カテゴリー "ー仁川 観光" の記事

仁川 松島新都市観光案内所リニューアル

仁川で未来を感じられる 松島(ソンド)新都市観光案内所がリニューアルオープンいたしました今までは、パンフレットが設置されていてカウンターがあって観光案内所の方がいる普通のどの都市にもある観光案内所でした。しかし!! カフェも併設して とっても素敵な観光案内所に変わりましたよ日本語カウンターもあります!仁川が描かれていて、とっても可愛い奥には、カフェができていました2016.12.20の時点では、オープンイベ...

仁川 旧日本第一銀行 3Dパズルと実物

ご縁あって、仁川中区の観光課の方よりいただいた3Dパズル上から完成したら、ものすごいリアルな3Dパズルで感動 実物は、こちらです旧日本第一銀行:朝鮮銀行 (仁川開港博物館)1876年10月に釜山港が開港されると、日本の第一銀行は1878年6月に釜山支店を設けた。1880年5月、第一銀行は金の買付のために砂金の集散地である元山に出張所を設け、1882年11月、海関税取扱のために仁川出張所を設けた Wikipedeaより重厚な石造りの建...

仁川の桜

ちょうど4月中旬仁川は、桜が見頃でした。関東と半月ずれていますね。なので、二度も桜が楽しめました。江華島にも桜並木があって、車で走りながら撮影したのですが、2分間も続く桜並木は、圧巻でした。こんなにも桜の木が多いことにも正直驚きました。桜のピンク、チンダルレのピンク紫、ケナリの黄色。これを、見ると韓国の春!を感じますね~仁川 自由公園の桜とケナリです韓国ではお花見は、日本のように桜に木の下に座って食...

韓国春の花 チンダルレ

4月中旬になると、韓国も温かい日が増え木々や花々も色付いてきます。桜、ケナリ(レンギョウ)、チンダルレ(カラムラサキツツジ)などピンクと紫の間のような、独特な色で山々が覆われる姿は、圧巻です。各地でイベントが行われたり、盛り上がります。近くで見ると、こんな花です江華島風物市場2階では、チンダルレピザが期間限定で食べられるようですまだ色付いていない木々の中にで色付くチンダルレは、なんだか幻想的です。...

仁川 童話村1 トリックアートストーリー

ソウル地下鉄1号線 「仁川駅」 チャイナタウンに隣接する童話村の中に「トリックアートストーリー」があります【入場料】大人6000ウォン、13~18歳 4000ウォン、4~12歳 3000ウォンで、面白い写真、不思議な写真がたくさん撮れちゃいます。幼稚園の子供達も、たくさん遊びに来ていました1F〜2Fまであり、2Fは画面に触れると触った魚が動いたり、鳥が逃げたり、体験できるコーナーもありますブラックライトのコーナーは、かな...