大邱 韓医院体験

ちょうど一週間前に、大邱にいました。
とても寒い大邱では、東大邱に到着したら雪がまっていました。

市役所の方に、大邱のことをいろいろ案内していただきながら、
車は、『韓医院』へ。


韓医院では、なんと理事や、院長などたくさんの方に
迎えていただきました<目キラキラ

私は、日本語の話せる先生がずっとついていてくださったので、
何の心配もありませんでしたニコニコ


まず、院長先生の問診です。





事前に答えていた問診票を見ながら、進めていきます。

韓方の考えかたに、『四象診断』というものがあります。

4つのタイプに人は分かれるそうです。

太陽人

太陰人

少陽人

少陰人


私は、万人に一人ぐらいしかいない、太陽人だ。
と言われましたあせる
女性は、特に少ないようです。

さらに、舌の診断、脈診断、喉を見たり、肩のはりを確認したり。


で、一番 びっくりしたのが『Oリング診断』

左手の人差し指と、親指で O の形を作り、力を入れます。
指が離れないように、力を入れます。
目を閉じて、右手の上には、先生が順番に 韓薬?を置きます。



そして、先生が すごい力でこの指を引き離そうとするんですあせる



4種類あるのですが、ぱっっと指が離れるもの
いつまでも指がぴったりくっついているものがあるんです!

なんでーっっ!?


不思議ですよね~目

この診断からも、私は 太陽人でした


太陽人は、男性的な気質を慎重に行動する必要があります。ですって(あらっ)
食生活も、体質に合う食べ物の療法が不可欠! とのことでした。


日本では、韓方医院のようなものはありませんし、こういった
診断をしてもらえるところがありませんよね。

体質や、生活習慣、運動療法など、トータルで見てもらえるなんて
嬉しいですね音譜






とっても素敵なインテリア。
おしゃれですよね~。 病院ぽくないです。








院長先生が、とってもとってもとっても 優しいんです。
穏やかで、とても 良い方なんですキラキラ
また次も、先生に診ていただきたい と思いました。

大邸での韓医院 おすすめです!





韓方医学は、世界が認めた韓国オリジナルの伝統医学で、
韓方医学では上位1.5%の優れた韓方医が診察します。

『韓方医学の治療方法と技術』
宝石ブルー
宝石ブルーお灸
宝石ブルーカッピング
宝石ブルー韓方薬

今回 診ていただいたのは、『テオルム韓方医院』
です。


ご興味のある方は、ぜひぜひラブラブ





スポンサーサイト