アトピー/鼻炎/喘息 専門 扁康韓医院



今日は、韓方医院視察ツアー 初日に訪れた 扁康韓医院
についてです。


40年伝統の扁康韓医院は、アトピー・鼻炎・喘息 肺疾患専門で、
ひたすら「肺」処方に邁進して専門性と競争力を備えた韓医院



ツアーで一番最初に訪れた韓医院。
こんな風に、お迎えしてくださいました。







扁康韓医院では、院長先生自ら アトピーや、喘息疾患に関して
講義をしてくださいました。







アトピーは原因が分からない病気とされています。

しかし院長先生はこのようにおっしゃっていました。


皮膚の下のゴミを捨てられずにできた病気


通常、皮膚から 脂のゴミ、水のゴミと別々に排出されますが、
アトピーは、うまく排出がされず、皮膚の下にゴミがいっぱいに
          ↓
     かゆくなって 掻いてしまう
          ↓
        傷ができる
          ↓
  多くの医者は、ステロイド剤を用いる  → 皮膚の表面上はきれいに
          ↓
 皮膚の下のゴミは、もっともっと奥に入っていてしまう


この悪循環に陥ってしまっていると。
「全世界の医者が、完治できないのは 悪化する薬で治しているからだ。」
とおっしゃっていました。


では どうしたらよいのでしょうか?


毛穴と汗腺を開く
肺が元気になると毛穴も開く


小さな呼吸器である皮膚は、大きな呼吸器である
肺の命令に従うようになっている
 

とのこと。




ソヒョソク院長は、もともと扁桃腺炎を治療する為に、
本人自ら臨床実験の対象となり、研究した末に扁康薬を開発しました。


扁康丸は、 単純にアトピー、鼻炎、喘息の症状を治めるのではなく
根本となる肺の機能を活発にすることによって、人体の免疫力と
自己治癒力を強化するようです。




今回会場では、「便康湯」という韓方薬をいただきました。








とにかく、アトピーや鼻炎など三大アレルギーに関して
熱弁してくださった院長先生。


私も身近にアトピーに苦しんだ人がいるので、とても興味深かったです。

アトピーと肺の健康が結びつくとは 意外だったので、驚きました。




一般の韓方薬とは、味やにおいが違い、韓方特有の苦い味やにおいもなく
子供でも飲みやすいそうです。


まだ飲んでいないのですが、通常の韓方薬のパウチのものとは
違っているようで、ちょっと楽しみです。


心が楽でこそ体は健康である

先生のこの言葉。 まさにですね


扁康韓医院
ソウル市瑞草洞1353-1 扁康ビル
tel 82.2.2.518.7777
スポンサーサイト