韓国医療ツーリズム実体験報告 オレカテに参加しました

こんにちは、 四角 まりこですきゃっきゃ

爽やかに晴れましたね~ 風は、ひんやり。
体調管理気を付けてくださいねきらきら!!



今日は、8月末に参加した オレカテのご報告です


オレカテって何? という方もいらっしゃいますよね。


オレカテ= 俺の家庭教師 の略でして、新大久保を拠点に
フードコラムニストの八田さんのもと、
、韓国関係の仕事をしている人、韓国関係の仕事をしようと思っている人を
対象とした非営利の勉強会なのです。キラキラ

*花*オレカテはこちらから*花*




8月の先生は、「韓方の伝道師 前田紳詞さん」


2月に韓方のFAMツアーに参加させていただいた際、
ツアーの団長でした、前田さんには大変にお世話になりました。


そのご縁もあり、今回「韓国医療ツーリズム実体験報告」
の勉強会に参加させていただきました。



前田さんは、日本の病院では良くならなかった頸椎ヘルニアを
韓方医院で治療され、現在では完治されているのです!-1


その恩返しとして、何かできることはないかな?
ということで、このような活動を行っていらっしゃいます。


実際に体験された方のお話を直接聞けるというのは、
貴重ですよねキラキラ



韓国では、西洋医学、東洋医学の二つが存在します。
どちらがどうだということはありませんが、選択することができる。
またいいとこどりができる。というのは、受ける側からすると
とても嬉しいことですね
!!!

うまく共存して、最高の医療が受けられることができる未来を
期待しております*花*


私も韓方医院に行く事がありますが、やはり受ける際の注意点もあり
きちんとそのあたりを分かってから受けないと、後で何かあったときに
困るのは自分なので、しっかりその辺りは把握しておきたいですね。

政府認定の病院、エージェントでサービスを受ける事が大切だそうです


自分できちんと事前に調べて、納得の上で治療を受けましょう!!!



前田さんは、経済 経営コンサルティングのお仕事をされているので、
ビジネスの観点からのお話も聞かせていただき、とても楽しい時間でした。


ますます韓国医療ツーリズムへの関心が、私の中で高まりました!!


学びは、いつでもどこでもだれからでも!!



スポンサーサイト