【韓国自治体観光説明会】〜慶尚北道〜

各自治体からの説明をご紹介致します

【慶尚北道】


慶尚北道というと、韓国の右側真ん中
あたりにあります。

浦項、慶州、安東が有名ですね。


”秋の紅葉が美しい聞慶(ムンギョン)と安東の
1泊2日コース”


th_DSC03978.jpg


聞慶は、「ときめき成均館スキャンダル」の撮影地になり、
観光用に開発されたレールバイク(鉄道自転車)とともに
人気となっているようです。


現在、五味子ワイナリーなどもあり、
お土産にも最適のようですよ^^

th_DSC03979.jpg



1泊目は、聞慶でレールバイクや撮影地、聞慶セジェを楽しみ
2泊目は、安東というのがオススメのコースとのことです


安東 河回村(ハフェマウル)は、2010年8月に
韓国の歴史村としてユネスコ文化遺産に登録されました


仮面をつけて、タルチュムという踊りを
村人と一緒に踊るというプログラムもあるそうです
いい思い出になりそうですね。

th_DSC03981.jpg


夜には 月映橋という夜景を見ながら
安東焼酎は、いかがでしょうか??

th_DSC03982.jpg


th_DSC03983.jpg




”慶州と浦項 ロマンの1泊2日”


慶州は、街のほとんどがユネスコ世界文化遺産となっています。
仏国寺(プルグクサ)、石窟庵(ソックラム)を見る事ができます。

昼食のオススメは、「キンパプ(のり巻き)」
ギョリキンパプは「韓国を代表するキンパプの一つ」
と言われるもので、慶州でしか、食べる事のできないものだそうです。

韓国三大キンパプなんですって!!
ものすごく気になりますね〜


浦項では、虎尾串(ホミゴッ) で韓国で一番早い
日の出を見る事ができます。

また、POSCO(浦項製鉄所)を背景に
素晴らしい夜景を見る事ができます


th_DSC03985.jpg

ロマンチックな夜景ですね〜




また、今年夏に開催される
「シルクロード慶州2015」のご紹介もありました


th_DSC03987.jpg



慶州世界文化エキスポは、新羅文化から始まった
韓国の文化を世界に広げ、様々な文化交流を通じて
世界平和に貢献する文化博覧会です


1998年〜開催されております。

2015年8月21日〜10月18日まで 59日間行われます。

*シルクロード・グランドバザール ←メインプログラムです!
*ユーラシアイニシアチブ PTショー
*バシーラ(Basilla)公演
*シルクロードパレードなど
約25のプログラムが予定されています。

th_DSC03991.jpg





”体験の1泊2日 高霊(コリョン)と清道(チョンド)”



高霊では、池山洞(ジサンドン)古墳群では、
大伽倻時代の古墳を見る事ができます。
古墳は200基余りあるようです。

大伽倻博物館もあり、高霊時代の文化関連物が
展示されていますので、歴史の好きな方にオススメです。


高天原公園は、日本とも関係が深く、日本皇室の先祖の
故郷であるという内容の碑が建てられているそうです

th_DSC03992.jpg



清道(チョンド)

約1kmに渡る列車のトンネルだったところを
改造して作られた”ワイントンネル”
清道(チョンド)で生産される 世界発の柿で
作られた”柿ワイン”は名物です!

ここでは、ワインの試飲や、様々なイベントが楽しめるそうです。
ワイン好きな方には、見逃せない場所ですね

またイルミネーションも美しいので、
カメラをお忘れなく!


th_DSC03993.jpg



ワイントンネル 

9:30〜20:00
入場料 3000ウォン




3つのオススメ1泊2日コース
どれも魅力的ですよね。

私は、お酒が飲めないので、レールウェイなどの体験を
してみたい。 あと、韓国3大キンパプを食べてみたいですね〜


韓国の道の中で一番広い 「慶尚北道」
23の市と郡(市10、郡13)で構成されています。
ここでは、ご紹介しきれない、素晴らしい自然環境に
恵まれた地域!


伝統とロマンがある慶尚北道ぜひ足を伸ばしてみたいですね










スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント