タルトンネ博物館に行ってきました

仁川にある、タルトンネ博物館に行ってきました〜

th_20150714_135336.jpg


前回 休館日で見る事ができなかったので、
今回は、リベンジ〜


とても広い敷地で、まわりはたくさんの緑に囲まれ
ベンチもたくさん。


かわいいブランコもありました

th_20150714_135731.jpg


博物館のまわりをお散歩するのも楽しそう〜




なにやら子供達の声がしているので、行ってみると


th_20150714_141611.jpg


楽しそう〜っ!!


この日は暑かったので、プールを横目にみつつ
博物館に入場〜(工事中で入口が変わっていました)


th_1436858733286.jpg



タルトンネとは、経済成長期に貧しい人たちが集まって
傾斜のきつい斜面に軒をつらね暮らした その街のことです。
山の上なので、月が近く タル(月)トンネ(街) と呼ばれたそうです。



th_1436858689037.jpg


その生活の様子が、この博物館で見る事ができます。
実際の暮らしの中に入る事ができて、
とてもリアルに感じられます



th_1436858741244.jpg


こちらは喫茶店です

th_1436858709282.jpg


日本でも見た事がある漫画や文具
なども展示されており、私の父親世代は
きっとここに来たら、懐かしいだろうなぁ〜と思いました。


ここは、何世代か家族で来るといろんな楽しみ方ができそうです


現在は、このあたりは、マンションが建ち並んでいます。
過去と現在を描ける タルトンネ博物館
ぜひ足を運んでみてくださいね


仁川広域市 東区 松現洞 163
 (인천광역시 동구 송현동 163)
9:00~18:00
東仁川駅より 徒歩12分
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント