仁川 現代市場を目指して1 〜タルトンネ〜

かすかな記憶とグーグルマップさんを頼りに
おせんべいを買う為に、現代市場を目指しました

過去のおせんべい屋さん記事

東仁川駅から徒歩でチャレンジ


なんとなく〜の感覚を頼りに歩き始めました。
15分ほど歩いたでしょうか、地下街の入口を発見
気になるので、入ります。


th_DSCF1552.jpg


降りて行く階段の壁には、数々の仁川の歴史

th_DSCF1556.jpg


タルトンネに関して、展示されています

th_DSCF1557.jpg


現代市場へ向かう道の左手がタルトンネなのです。
今回は時間がなくて行く事が出来なかったのですが、
タルトンネ博物館が、この地下道から350m登った所にあります


th_DSCF1540.jpg


タルトンネとは、タル(月) トンネ(街) 「月の街」という意味です。
月が近い街。月が近いということは、山の上ということです。
坂道を上った所に、貧しい人々が暮らす地域がありその街を
「タルトンネ」と呼んでいたのです。

th_DSCF1542.jpg


写真左上のマンションあたりに、
タルトンネ博物館があります

th_DSCF1544.jpg


タルトンネへの道には、壁画なんかがあったりして
楽しみながら行けるようです

th_DSCF1547.jpg



現代市場は、もう少し先です
つづく
スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント