Peachで韓国へ

Peach 羽田空港 2:00 ⇨ 仁川空港 4:25

ハードなスケジュールですが、
滞在時間をたっぷり使えるフライトスケジュールです


今回は、懸賞でいただいたポイントを利用して行ってまいりました。

荷物を預けるパターンと
荷物を預けないパターンの両方を試してみましたよ


Peachは、23:20よりチェックイン開始


荷物を預ける場合は、20kg

機内持ち込みは、カバン2つまで、合計10kg
しっかりと荷物の重さを計るので、オーバーに気をつけてくださいね。


現在七夕飾りが綺麗です
願い事もしっかり書いてきました

th_IMG_3510.jpg


荷物を預けたら、まず向かうは24H営業のモスバーガー
ギリギリまでモスバーガーで、ホットココアで眠る準備を
モスバーガーのある端っこは、意外と人がいません。


20160629235947f56.jpeg




そしてこちら側の出国手続き北、ガラガラです。オススメ!
Peachのゲートまでは遠いのですが、私はここを利用します。


手荷物の制限は、カバン2つで10キロまでですが、
9.8kgで通過した時は、
「重さがギリギリなので、免税店でのお買い物をお気をつけてください」
と言われました。


搭乗ゲート前では、荷物がいっぱいになっている人に
Peach職員が、「お荷物2つにおまとめください」
声をかけてまわっていました(シビア


今回は、非常口の座席だったため、広々〜

th_IMG_3514.jpg


離陸も記憶になく 爆睡

あっと言う間に 仁川へ


4:40くらいに、入国手続き
さすがにガラガラ スムーズです


5:00には、外に出られます。
空港鉄道急行の始発は、5:20 普通は、5:23 

これを利用すれば、ソウルに6:30くらいに到着できます


私は、5:00に外に出てまずスーツケースから
化粧道具を取り出して、トイレでゆっくりお化粧。

5:30くらいからベンチでのんびり旅行のプランを考えて
6:30〜 お決まりの空港のフルーツジュース屋さんへ

th_IMG_3523.jpg



8:00のリムジンに乗って、行動開始というパターンです。


Peachのこのフライトを利用しているのは、ほとんど若者でした。
私のような人もいますが、ビジネスマンは見かけませんでした


とんでもない時間設定のようですが、とにかく朝から有意義に時間を使えます。
そして、帰りもぎりぎりまで遊べます。
体力に自信のある方には、オススメです




スポンサーサイト

0 comments

非公開コメント